読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残り2ヶ月

誕生日(8月10)まであと2ヶ月。

今回の誕生日はすこし特別。

いよいよ30歳になるからだ。

 

20歳から10年。10年前の自分は

当時大学1年で入学したばかり。

1時間半かけて神奈川県某所の大学まで通っていた。

 

当時、今の自分はどうなっていると

想像していたのだろうか。

自動車会社のエンジニアとして、

バリバリ働いている

姿を想像していたかもしれない。

 

では10年後の今どうしているか。

全く違うフィールドの金融機関の契約社員

 

そう考えると10年間、何をしていたのだろうかと思ってしまう。

すべてが無駄で後悔だらけの10年だったかもしれない。

 

努力だけで這い上がれると信じていた自分が馬鹿に思えたり、

理不尽で地獄の日々を見せつけられたり、散々だった。

生きていても仕方ないと考えて

自分で自分を殺めようと考えたりもしたが、

現状は生きている。

 

今生きているのが正解かと言われたら、

どちらでもないと答えるだろう。

 

死んだ後の世界なんて知らないし。

 

死んでやっぱり、死後の世界に嫌気が差したとして、

元の世界には戻れないわけだから。

 

自分で殺めたとして

死んだ姿を嫌いな奴の

晒すのも嫌であるし、

グチグチ言われるのも勘弁だし。

家族はめちゃくちゃになるだろし。

 

結局は自分の周りがめんどくさくなるだけだ。

多分恨まれるかもしれない。

 

そんな死後の世界の話はどうでもいいのだが、

生きている限りは生きるしかない。

もうこれしか選択肢はない。

 

勿論10年の9割程度は無駄だったと思うが、

1割だけ為になっていることはあるかな。

 

その1割が今日に至るまで生かされてのかと

今の仕事をしていて思うこと。

 

不満に思うことは色々あるけど、

よほど体がダメにならない限りは続けようかと。

 

今でも職場で隣の芝生は青いと思うことも。

あ~こいつには勝てない。

でも無理なものは無理。

真っ向で勝負なんて無理。

 

それは自分に対してあきらめの気持ちを突きつけるのではなく

別のフィールドで勝負かければいいかなって思ったり。

 

色々考え方を変えたりして、

自己肯定感を保つ工夫をするようにしているけど。

 

そんな形で仕事をしているつもり。

これでいいのかどうかは知らん。

 

とりあえずはいいことにしておくか。

 

20代は残り二ヶ月。

色々反省しつつも

次の30代へ向けて行きたい。

 

END。