読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン屋

昨日髪を切りに近所の美容院へ行った。

 

その時の会話の中で、

 

美容師(以下、美)「〇〇ベーカリーが今月末で閉店するらしいみたいですね~」

私「え!!そうなんですか?」

 

ちょっとびっくり。

 

そのパン屋は大手宅配会社の特例子会社(確かA型事業所だったような)が運営しているパン屋である。

 

19時までやっているから、私も帰り道によく食パンとかちょっと気になったパンをよく買ううちの一人。

 

美「私、チーズトーストとハッピークリームパンがお気に入りで・・・」

私「私は、主に食パンを買うんですけど、最近、なんとか味噌パイがお気に入りでね」

美「ああ!!肉味噌パイですね!!」

と、会話も弾む。

 

その店が開店したのが、自分が大学1年の時の2006年。

 

開店時は、この店あんまり活気ないけど大丈夫なのかな、って思ったぐらい不安だった。でも店の中に入るとものすごくパンのおいしそうな香りがするので、あまり買うつもりでもなくても、気づいたら5、6個買ってたり・・・それなりには気に入っていた。

 

美容院が終わって、帰りに行ってみた。

 

美容師の方がおすすめされていた、チーズトーストとハッピークリームパン。あと定番の肉味噌パイとチーズデニッシュを購入。

 

家に帰って早速食べた、チーズトーストは、中にトロトロのチーズが入っている。ハッピークリームパンは、カスタードクリームとホイップクリームがたっぷり入っている、まさにハッピー!!

 

もうすぐ食えなくなるのか・・・さみしいな。

 

近所にはほかにもパン屋はあるけど、本場のパンを意識しずぎて、高くていまいちだったり、スーパーに入っているパン屋はそこまで高くはないけど、味がいまいちだったり。

 

古くから日本人に馴染んで、値段もちょうどいいパン屋といえば、自分はここが一番だと思っていた。

 

店で張り紙を見つけたが、諸般の事情とのことで、気にはなるが詳細は不明とのこと。

 

自身もかつて、就労支援A型事業所で働いていた身で、この店は影なら応援していたので正直残念である。一生残ってほしかった。

 

自分の通っていた事業所がなくなるのは何も思わないけど、ここだけは無くなってほしくない思いが強い。(きえるどころか、事業所数が倍以上に増加しているのはなぜ?)

 

地元にも根付いていたとおもうんだけな。

 

理由はどうあれ、ぜひ機会があったら復活を希望したい。

 

それ共に、今働いている方たちが、次の職場も良い職場でよいご活躍をされることを心より願いたい。