開幕戦

2017年の初日。

 

新年度のはじまり。つまりは、開幕戦。

 

東京の新橋付近には、新社会人とみられる方たちを街中や駅で見かけた。

 

そんな姿を見ると自分も5年前は、新社会人だったんだと思い出す。

 

第一希望に内定をもらったかた、そうでない方もいるかもしれないけど、

 

最初に入った会社が人生のすべてを決めるわけではないとは限らないとは思うけど、

どうか頑張っていただきたいと思った次第である。

 

いずれにしろ、自分の道を決めるのは、会社でも他人でもなく、自分なわけだし。

 

一方で自分は、現職に就いて2年近くが経過した。

 

新年度早々慌ただしい一日だった。

 

いま自分の担当している仕事の内容を把握されている方が3人共異動になってしまったのは痛い。その中でも、課長が移動になったのはものすごく痛い。

 

新しく異動されてきた課長は、全くこの仕事に触れたことがないためか、まったく理解できていない様子で説明するのに一苦労だった。そして、課長とともにやってきた、係長も同じご様子であった。

 

今の仕事を3人(実質2名)で回していた仕事をほぼ一人で行い、課長も係長もこの仕事を把握されていないとなると、莫大に労力を費やすことになる。

 

唯一の頼みは、室長のみだろう。

 

室長は、他行経験者でかつ支店長等を経験されているので、色々とお詳しい方である。

 

この方がいなかったら当室はどうなるんだろうというくらいの影響力をもっている。

 

ひたすら室長に聞きまくるのが正解かもしれない。

 

とはいえ、今の仕事、自分が欠けると仕事が回らなくなるので、当分の間、一日も休めないとうリスクを抱えている。

 

なので、自分の担当で、何人かにレクチャーをしたいところだが、その資料や説明する時間も惜しいくらいで、午前はタイトスケジュールである。

 

これにさらに、各支社からの照会対応に追われると軽く1時間は持っていかれることもあるから尚更きつい。

 

これだけやってても評価も給与も上がらないし、正直心が折れそう。

 

ひたすら耐えるしかないか。

 

それだと、本当に心が折れてしまうので、

 

今年はプライベートを充実させたいと思っている。

 

その一環として、前から構想を描いていた飛行機撮影を実行させるため、一眼レフを購入。機種は、NICONのD7200を購入。ノートPCに続いて、人生初の高額な買い物になったが、これが結構な仕事をしてくれる。

 

昨日試しに、羽田へ行き撮影をしてきたが、失敗だらけだけど、そこそこいい写真は撮れた。

 

先ほど、撮影したファイルを閲覧していたが、今日一日開幕戦でボロボロになった体が、撮影した写真みて心が休まった気がした。

 

今後、旅行する際にこの一眼をもっていって、飛行機以外にも色々撮影しようと計画中。

 

こうやって色々計画を練って、忙しい合間を縫って楽しみを見つけて、

仕事とプライベートとのバランスを考えてやっていこうか。